[Single] カントリー・ガールズ – Good Boy Bad Girl/ピーナッツバタージェリーラブ (2017.02.08/MP3/RAR)

カントリー・ガールズが明日2月8日にニューシングル「Good Boy Bad Girl / ピーナッツバタージェリーラブ」をリリース。これを記念したイベントを本日2月7日に東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOにて行い、本番前にマスコミ向けの囲み取材に応じた。

6人はシングルの表題曲「Good Boy Bad Girl」「ピーナッツバタージェリーラブ」をパフォーマンスしたのち、記者たちに向けて新曲をアピール。また6月30日をもってグループ、及びハロー!プロジェクトを卒業する嗣永桃子が現在の心境などを語った。

山木梨沙は「Good Boy Bad Girl」の注目ポイントを、「カントリー・ガールズ史上一番カッコいい曲です。テーマが『男女のバトル』なんですけど、曲中でメンバーが男役と女役に分かれてケンカしたり、激しいところに注目してほしいです」と説明。「ピーナッツバタージェリーラブ」については、船木結が「カントリー・ガールズ史上一番メルヘンな曲になっています。ピーナッツをイメージした振りもあるので、皆さんもまねしていただきたいです」と紹介した。

嗣永は「今まで”縁の下の力ももち”的存在だったんですけど、今回素晴らしいパートをいただいたので最後にしっかり輝いた姿を見せたいです」と自身のラストシングルとなる今作への思いを述べると、「有終の美はビジュアルで飾りたいと思います。卒業発表したときよりさらに美人になってると思いません?」と話し、記者陣の笑いを誘った。

さらに嗣永はグループのスーパーバイザーである里田まいとメンバーでお茶会をしたエピソードを披露。「里田さんがメンバーに『ももちのことはとりあえず忘れていいよ』と言っていたので、メンバーから忘れられない存在になります」と決意を述べた。

記者が嗣永の卒業についてほかのメンバーに尋ねると、梁川奈々美は「ももち先輩はアイドル界のシーラカンスと言われていますが、私たちも長く続けられるグループになりたいです」と返し、森戸知沙希は「アイドル歴15年の大先輩と活動できるグループは私たちだけなので、ももちイズムをちゃんと引き継いでいきます」とコメント。山木は「ももち先輩は生活力がすごい。仕事が終わったあとに5分で楽屋を出る」と暴露し、嗣永がほかのアイドルと異なる点を力説した。

1. Good Boy Bad Girl
2. ピーナッツバタージェリーラブ
3. Good Boy Bad Girl (Instrumental)
4. ピーナッツバタージェリーラブ (Instrumental)

DOWNLOAD From : Rapidgator, Uploaded, Datafile, Katfile, Faststore

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *